送風機

送風機とは、ファンを使用して風を送り出す機器です。
工事現場では、主に換気や冷房として使用されます。

風量や風向を調整する機能や、風を送る角度を、直線的に送るか広角にするかを選べるタイプも存在します。
ダクトを付けることで、送風機から離れた場所へ送風する事が出来るようになります。
多くの機種では、手や指などの巻き込みを防ぐためのガードネットがファンの部分に取り付けられています。

密閉した空間で、化学溶剤などを使用した作業(塗装など)をしていると中毒症状を起こす可能性があります。
この場合、作業場所の入り口などに送風機を設置し、空気を循環させて強制的に換気を行います。
また、地下など特に空気が循環しにくい場所では、1箇所に吸気、もう一箇所(体積によっては更に多く)に排気用のファンを設置し効率よく換気を行う場合もあります。

夏場の屋内の作業現場では無風になることもあり、熱中症の対策が必要となります。
送風機で、風を送ることにより気化熱で作業者の温度を下げることが出来ます。
ヘルメット内部に装着し、頭部の湿度を軽減してくれる小さな送風機もあります。
また、送風だけでなく同時にミストを発生させ、打ち水の効果を持たせることができるミストファンもあります。

メーカー

スイデン マキタ