掃除機・集塵機

メーカー

アマノ ケルヒャージャパン
スイデン ボッシュ
マキタ リョービ
日立工機  

掃除機・集塵機とは、ゴミや塵などのホコリを機内に回収する清掃用具の1つです。掃除機は、様々な方式が現在では販売されており、広く採用されている方式は送風機によってゴミ等を吸い込み、内蔵されているフィルターによって空気とゴミを分類し、ゴミやホコリだけを紙パック等にストックしていく方式が一般的です。この方式の掃除機のことを、真空掃除機と呼ぶこともあるようです。

掃除機と集塵機の違いは、掃除機は主に床の掃除や、部分的な清掃を目的としており、空気中のホコリや塵を吸引することは困難です。対して集塵機は、仕組みは掃除機に似ていますが、業務用として使用されることが多く、部分的な吸引の圧力は、掃除機に劣りますが、風量によって大量のホコリや塵を集めることができます。よって、部分的な吸引を目的としているのが掃除機であり、広範囲の部分の吸引を目的としているのが集塵機という事になります。集塵機の仕組みとして、重力によって粉塵を分離する製品や、液体を噴霧して吸着させる製品などがあるようです。

掃除機・集塵機の動力は、電気を用いた製品が主流となっており、家庭用では電源コードがある製品や乾電池、又は充電式となっている掃除機もあります。

掃除機の形状はメーカーによって豊富なデザインが用意されており、ゴミ等を吸引する方式も様々です。以前はゴミを紙パックに集め、一杯になると使い捨てるタイプの紙パック方式が主流でしたが、近年では、サイクロン方式が家庭用で流行している傾向にあります。

掃除機・集塵機を選ぶポイントは、用途や使用場所によって異なりますが、一定の吸引力と、その持続性を考慮し、掃除機本体の重さや大きさなどを参考にして選ぶと良いでしょう。