床洗浄機

メーカー

ケルヒャージャパン ペンギンワックス
リンレイ 蔵王産業
日本クランツレ  

床洗浄機とは、清掃用具の1つで、床を洗浄することを目的とした機械を指します。回転ブラシで床を磨き、洗剤を放射して汚水を吸収する機能が備えられている製品が多く、床面の掃く・拭く・磨くといった3つの要素を同時に行うことができます。

床洗浄機は、使用する用途と場所に合わせ、様々な大きさや形状・機能性が備えられた機械があります。狭い場所での清掃に使用する小型洗浄機やローラーポリッシャー、大型店舗などで多くの面積を一度に洗浄することができる立ち乗り式や搭乗式の洗浄機、部分的な床や階段といった細かい場所を清掃するハンドディスクラバーなどがあります。

床洗浄機において、最も有名なメーカーは清掃用具でトップシェアがあるケルヒャー社の製品が有名です。ケルヒャー社は、清掃用具・清掃器具を世界的に販売しているドイツのメーカーで、1935年に創業され、1950年には高温高圧洗浄機を開発した老舗の会社です。

現在、日本ではケルヒャー社以外にも多数のメーカーが存在し、床洗浄機を販売しています。各メーカーによって機能性・操作性が違うため、作業内容と作業場所に合わせて検討すると良いでしょう。近年では、使い方も誰でも簡単に操作できる洗浄機が増えているため、それほど特殊な技能を取得する必要がないのも特徴の一つです。

一般的なイメージとして、コンビニエンスストア等でもよく見かけることのできるポリッシャーという清掃器具が、床洗浄機として分類されています。