作業工具

メーカー

PB Swiss Tools ウイニングボアー
ウェラ エンジニア
クニペックス コーケン
ジェフコム シグネット
スエカゲツール スタビレー
スナップオンツールズ スーパーツール
タジマツール トップ工業
トネ ハゼット
バーコ ファコム
フジ矢 ベータ
モトコマ マルト長谷川工作所
マーベル ロブテックス
基陽 兼古製作所
松阪鉄工所 新亀製作所
水戸工機 谷沢製作所
土牛産業 東日製作所
東邦工機 京都機械工具

作業工具とは、主に手動で使用する作業用工具のことで、「ハンドツール」とも呼ばれており、工場や建築現場に限らず、ほとんどの業界でも使用されている工具です。

工具には、手作業の際に使用される作業工具、電気を動力として利用する電動工具、コンプレッサーなどの空圧を利用した空圧工具、油圧ポンプなどの油圧を利用した油圧工具などがあり、他にも計測具、切削工具、研削工具といった様々な作業用途に合わせた工具が存在しています。 世の中に工具は非常に多く存在し、一概に言うことはできませんが、一般的な工具の素材には製品強度という観点から、金属製の製品が多く販売されています。

作業工具は、JIS規格商品が多く、品名についてもあいまいになっている商品名が多数存在しています。業界によって呼び名が違っている場合や、正しい商品名ではない製品が一般化することによってJIS規格の品名となっている物もあります。

JIS規格とは、日本工業規格(Japanese Industrial Standards)のことであり、工業標準化法に基づいて制定されている工業標準で、日本の国家標準の一つです。

作業工具の用途として、ニッパーやカッター・ナイフなどの切る作業、レンチ・スパナやドライバーによる回す作業、ペンチ・ピンセットやプライヤーなどの掴む作業、ハンマーなどの叩く作業などがあり、他にもケーブル等を圧着させる圧着作業や、ヤスリ・ブラシなどの削る作業などが代表的な用途して使用されています。また、この他にも多くの工具や特殊な作業に使用する様々な専用工具が開発・製造されています。

このように作業工具は、現在まで膨大な製品が存在しており、用途や種類、材質と大きさによって使用されている製品が個人レベルで異なっていることが多く、業界や企業によっても使用されている作業工具は大きく異なっています。


作業する内容、使いやすさなどを考慮した上で、効果的な作業工具を選定するのが良いでしょう。