フック

フックとは、重量物のつり上げ作業の際に使用する、鉤状の器具です。
玉掛け作業などでワイヤーと接続し使用します。
シャックルと比べ取り外しが簡単なため、掛け外しが多い作業の際によく使用されます。

フックの材質は、鋼鉄製やステンレス製のものなどがあります。
フックは、丸い穴が一体になっているアイフックと、スイベル付きで回転出来るようになっているスイベルフックがあります。

フックは、基本的に先端で物を吊るすようには出来ていません。しかし、外れ止めのついていないファンドリーフックという種類があり、開口部が大きく先端部でも吊り上げができる様になっているものもあります。
ファンドリーフックは、開口部が大きいため丸棒などの部材もフックに直接掛けて吊り上げることが出来ます。

外れ止め金具が付いているフックでも、ワイヤーが自立して外れる場合もあります。このため、ロッキングフックという、外れ止めをラッチでロックするタイプのフックもあります。
また、アイボルトに直接挿入し、吊り上げることが出来る細身のフックも販売されています。

フックの通常時の点検項目は、フック自体・外れ止め金具が変形していないか、亀裂・傷が無いか、摩耗が無いかを確認します。
また、外れ止め金具が正しく動作するかも確認します。

トーヨーコーケン ユニパー
リョービ 新ダイワ