カゴ車

大洋製器工業  

カゴ車とは、「ロールボックスパレット」とも呼ばれており、物品の保管や運搬を目的として作られている製品で、金属製の柵に樹脂製の底板が備えられ、下部に運搬できるようにキャスターが付いているものを指します。

カゴ車は、コンビニエンスストアの商品配送、スーパーのバックヤード等で見かけることができ、単独で移動することができないパレットとは違い、下部のキャスターによって、カゴ車ごとの移動が簡単にできます。金属製の柵により、製品毎に管理・仕分けする用途でも使用されています。また、多くのカゴ車は折り畳み式となっており、底板を押し上げ、サイドの柵を片方折り畳むことによって、コンパクトにすることができ、スペースを効率的に運用できるのが特徴で、カゴ車に製品を入れたまま直接運送できるというメリットもあります。しかし、路面が舗装されていない環境では使いにくいといったデメリットも存在します。

カゴ車は、金属製の柵にカバーをかけることによって様々な保管にも適しており、保冷、防塵などの目的でも使用されているようです。現在、カゴ車は様々な素材と形状で生産されていますが、広く流通している一般的なカゴ車は、スチールの柵に樹脂版の底板が多いです。色なども最近は多彩な製品が発売されており、カゴ車を色別に並べて商品を分け、管理することも可能です。

カゴ車は、各メーカーによって形状や販売している価格も様々ですが、使用されている素材と一度に購入するロットによって1台あたりの販売価格が異なってくるようです。