木造解体作業手順書(準備作業)

木造解体作業手順書エクセルデーター

木造解体作業手順(準備作業)
作業の手順 作業の要所 準備作業の要点 安全措置 備考
1.
安全ミーティングの実施
  • 新規入場者を確認する
  • 健康状態をチェックする
  • 作業内容、方法、役割分担、作業手順を確認する
  • 安全指示を全員に周知させる
  • 予想される危険をKY活動で話し合い、対策を立てる
  • 救急用具の備えを確認する



  • 包帯になる材料、ピンセット、消毒薬、火傷薬、止血帯、幅木、担架などの救急用具を確認する。
  • 不足品が無いように補充しておく。
  • 緊急連絡表を掲示する

2.
有資格者の確認
  • 資格者の氏名とその役割を掲示する

 

3.
機械・工具の点検
  • 持ち込み機械等使用届及び点検済表を元請けに提出する
  • 点検表に基づいて作業開始前点検をする
  • ブレーカー・つかみ機・ベースマシン
  • 作業開始前点検
4.
保護具の点検
  • 作業に適した服装
  • 服装は清潔で体に合ったいるものを身につける
  • 保護帽は正しくかぶり、アゴひもをキチンと、腰、首に手ぬぐいをしない
  • 上衣のすそはズボンの中へ
  • 袖口のボタンをキチンと止める
  • 安全帯は腰骨の部分に付ける
  • ポケットに危険な物や不必要な物は入れない
  • 安全靴、安全地下足袋など、履きものは作業に適したもの
  • 雨合羽はすそひもを緩める
  • ズボンのはみ出しに注意
  • 保護帽のハンモックの外れ、アゴひもなどをチェックする
  • 損傷、汚れのあるものは使用しない
  • 防塵マスクは国家検定に合格した物で、個人専用とする
  • 作業現場では、防塵マスクを着用する
保護具
5.
散水設備などの設置
  • 必要な水量を確保する
  • 散水設備
  • 散水設備
6.
運行経路の確認、作業場所の点検
  • 運搬車の通路、重機の降ろし場所、重機の作業場所の地盤を確認する
  • 運搬トラックや重機が転倒する危険
  • 軟弱地盤などでは敷き鉄板などで養生をする
  • 敷き鉄板作業には、移動式クレーンを使用し、車両系建設機械の用途外使用は原則として禁止する
  • 道路を傷めないように、ゴムキャタを付きを使用する
7.
作業場所周辺状況の確認
  • 感電の危険
  • ガス爆発の危険
  • 埋設管等の破損の危険
  • 第三者災害危険
  • 電力会社への連絡をする
  • 絶縁用保護管などを取り付けるか架空電線の移設をする
  • 送電線に触れなくても感電するので、離隔距離を確認する
  • 電力・ガス・水道などの企業に問い合わせる
  • 埋設管などの表示をする
  • ガードマンなどを設置する
ライフライン
  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 汚水管
  • 浄化槽
  • 通信
  • ガードマン
8.
立ち入り禁止処置の確認
  • カラーコーン、安全柵などで立ち入り禁止処置を行い、立ち入り禁止標識を設置する
9.
その他
4S(整理、整頓、清掃、清潔)
  • 整理
    ・いるものと、いらないものを分ける
    ・いらないものは早く片付ける
  • 整頓
    ・いるものは、定められた場所に、使いやすく、正しく置く, 安全に積む
  • 清掃
    ・残材料をもとに戻す。通路や作業床が乱雑にならないようきれいに掃除をして気持ちよく仕事ができるようにする
  • 清潔
    ・くず物、スクラップ、油ぼろなど汚れたものを所定の場所に片づける