石綿含有建築物解体の施工要領・安全手順(本作業終了時)

石綿含有建築物解体の施工要領・安全手順エクセルデーター

石綿含有建築物解体の施工要領・安全手順(本作業終了時)
手順
(主なステップ)
急所
(安全・成否 やりやすく)
危険性・有害性
(予測される危険)
危険性・有害性の防止対策 備考
1、石綿含有建材とその他の廃棄物との分別及び袋詰め
・毎日の作業終了時、整理整頓、清掃を実施する


・清掃は保護具を装着したままで行う
(レベル3)
環境・労働災害対策
・石綿含有廃棄物を湿潤化し、発じんを防止する ・湿潤化を繰り返し行う
・作業床に落下した石綿含有建材の残材、端材等の処理は、保護手袋を使用する
・手で集積する



・割れを防止するため、手作業にする
・素手で作業をして建材で手を切る

・一度にたくさん除去建材を袋に入れようとして、建材を割り、石綿粉塵が飛散、ばく露する
・保護手袋を使用して作業を行う

・湿潤化し、丁寧に手作業で集積する
・除去建材を割らない



・袋詰めの効率を考え除去建材を割ってはならない
2、集積
・解体した石綿含有建材をコンテナー、フレコンパック等の容器に分別して集積する ・容器の指示を適切に行う
・湿潤化又はシート養生を行って、解体建材からの粉塵の飛散を防止する
3、廃棄物の一時保管、管理
廃棄物処理法による
廃棄物処理法
4、積込み、搬出
・運搬中に石綿粉塵が飛散しないよう覆いをかける
・撤去した、石綿含有建材は、安定型最終処分場に直接又は溶融化施設(中間処理)へ運搬し、溶融処理後、安定型最終処分場で埋め立てる
・マニュフェストに
「廃石綿」を明記する
5、作業床の清掃、解体、撤去、脚立足場、可動式足場、(ローリングタワー等) ・墜落災害の防止措置をとる 足場を清掃中、足を滑らせて足場上から墜落する 安全帯の使用を徹底する
6作業衣、工具の清掃搬出
・作業衣、工具類を清掃し・搬出する
・搬出した作業衣は、事務所で専用の洗濯機で洗う
・作業場外に粉塵を持ち出さない ・作業衣、工具類に附着した石綿粉塵が作業衣、工具類と一緒に作業場外に搬出される ・HEPAフィルター付真空掃除機、又は濡れ雑巾で附着した粉塵を十分取り除き、専用洗濯機で洗濯する