1章  一般共通事項:5節  施工

1.5.1 施工

施工は,設計図書,施工計画書,監督職員の承諾を受けた実施工程表等に従って行う。

1.5.2 施工の確認及び報告

3.2.1[事前措置]及び3.3.1[解体手順]の各段階の施工を完了したとき又は工程の途中において監督職員の指示を受けた場合は,その施工が設計図書に適合することを確認し,適時,監督職員に報告する。

なお,確認及び報告は,監督職員の承諾を受けた者が行う。

1.5.3 施工の検査

設計図書に定められた場合,1.5.2により報告した場合及び監督職員より指示された工程に達した場合は,監督職員の検査を受ける。

1.5.4 施工の立会い

(a)設計図書に定められた場合及び監督職員の指示を受けた場合の施工は,監督職員の立会いを受ける。この際,適切な時期に監督職員に対して立会いの請求を行うものとし,立会いの日時について監督職員の指示を受ける。

(b)監督職員の立会いに必要な資機材,労務等を提供する。

1.5.5 工法の提案

設計図書に定められた工法以外で,安全性の確保及び環境の保全に有効な工法の提案がある場合は,監督職員と協議する。