2章  仮設工事  3節  仮設物

2.3.1 監督職員事務所,受注者事務所等

(a)監督職員事務所の設置,規模及び仕上げの程度は,特記による。

(b)監督職員事務所の備品等

(1)監督職員事務所には,監督職員の指示により,電灯,給排水その他の設備を設ける。

なお,設置する備品等の種類及び数量は,特記による。

(2)監督職員事務所の光熱水料,電話の使用料,消耗品等は,受注者の負担とする。

(c)受注者事務所,休憩所,便所等は,関係法令等に従って設ける。

なお,作業員宿舎は,構内に設けない。

(d)工事現場の適切な場所に,工事名称,発注者等を示す表示板を設ける。

(e)工事完成までに,工事用仮設物を取り除き,撤去跡及び付近の清掃,地均し等を行う。