5章  特別管理産業廃棄物の処理  :  4節  特別管理産業廃棄物の処分等

5.4.1 特別管理産業廃棄物の処分等

特別管理産業廃棄物の種類,処分等は,特記による。

5.4.2 廃石綿等

廃石綿等の処理は,6章[アスベスト含有建材の除去及び処理]による。

5.4.3 PCBを含む機器類

(a)PCBを含む機器類は,PCBの飛散,流失等がないように適切な容器に納め,適切な場所に保管し,工事完了後,監督職員に引き渡す。

(b)引渡しに当たっては,調書を作成して,監督職員に提出する。

(c)微量PCBの分析調査は,特記による。

5.4.4 PCB含有シーリング材

(a)PCB含有シージング材の分析調査及び撤去は,特記による。

(b)PCBを含むシージング材は,PCBが飛散しないように適切な容器に納め,適切な場所に保管し,工事完了後,監督職員に引き渡す。

(c)引渡しに当たっては,調書を作成して,監督職員に提出する。

5.4.5 廃油

(a)オイルタンク,オイルサービスタンク,機器類等の廃油は,5.3.1により,関係法令等に従い回収し,焼却処分又は中間処理施設で再生処理する。

なお,適用は特記による。

(b)廃油の回収に際しては,養生を行い土壌への汚染を防止する。

5.4.6 廃酸・廃アルカリ

次の機器に含まれる酸・アルカジの処理は,5.3.1によるか又は製造業者に委託して,関係法令等に従い回収し,中和処理,焼却処分又は中間処理施設で再生処理する。
なお,適用は特記による。

(1)吸収冷凍機,直だき吸収冷温水機等の臭化ジチウム水溶液等

(2)鉛蓄電池及びアルカジ蓄電池の電解液

5.4.7 ダイオキシン類

(a)サンプリング調査の適用は,特記による。

(b)廃棄物の焼却施設の解体に当たっては,ダイオキシン類対策特別措置法施行令(平成11年政令第433号),労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号),廃棄物焼却施設内作業におけるダイオキシン類ばく露防止対策要綱(平成13年4月25日付け厚生労働省基発第401号の2)等関係法令に従い,解体方法及び処分方法は,特記による。