7章  特殊な建設副産物の処理  :  3節  特殊な建設副産物の回収及び処分

7.3.1 特殊な建設副産物の回収及び処分

特殊な建設副産物の種類,回収及び処分は,特記による。運搬,回収及び処分の委託先は,関係法令等の規定による。

7.3.2 特定物質

(a)フロン

(1)冷媒
冷凍機,パッケージ形空調機等の冷媒の回収は,次による。

(i)フロン類を使用している設備機器の有無について事前確認し,監督職員に報告書を提出する。

(ii)設備機器に使用されているフロン類は,特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律(平成13年法律第64号)等関係法令に従い,登録を受けた回収業者に回収を委託する。

(iii)(ii)で委託した引取証明書の写しを,監督職員に提出する。

(2)建材用断熱材フロン

建材用断熱材フロンは,焼却による破壊処理が可能な処理施設で適正に処理する。

(b)ハロン

ハロン消火設備の消火剤は,オゾン層保護法等関係法令に従い,ハロン消火設備設置業者に回収を委託する。

7.3.3 イオン化式感知器

イオン化式感知器は,製造業者に引き渡す。

7.3.4 六ふっ化硫黄(SFE)ガス

ガス絶縁開閉器,ガス絶縁変圧器等,受変電機器に含まれる六ふっ化硫黄ガスは,製造業者に回収を委託する。

7.3.5 PFOS(ペルフルオロ(オクタンー1−スルホン酸))

PFOSを含む泡消火剤等は,廃棄物処理法に従い,処理業者に処理を委託する。

7.3.6 特定化学物質

特定化学物質は,特定化学物質障害予防規則等関係法令に従い回収又は処分する。

7.3.7 その他の特殊な建設副産物

その他の特殊な建設副産物は,関係法令に従い回収又は処分する。