鉄筋コンクリート造(RC)解体手順書(後片付け)

鉄筋コンクリート造(RC)解体手順書エクセルデーター

鉄筋コンクリート造(RC)解体手順書(後片付け)
作業の手順 作業の要所 危険の要点 安全処置 備 考
1、毎日の後片付け  (4S)
(整理)
・いるものと、いらないものを分ける。
・いらないものは早く片付ける。
(整頓)
・いるものは定められた場所に、使いやすく、正しく置く。
・安全に積む。
(清掃)
・残材料を元に戻す。通路や作業床が乱雑にならないよう、きれいに掃除して気持ちよく仕事ができるようにする。
(清潔)
・くず物、スクラップ、油ボロなどの汚れたものを所定の場所に片付ける。
※4Sに躾(しつけ)のSを加え、5Sとして実施している所もある。
@現場内の整理・整頓・清掃・清潔 ○現場内の整理・整頓・清掃・清潔を行う。
○水道蛇口の緊結(バルブ締め)を行う。

粉塵の防止対策
(飛散を防ぐ)

・直接発生部に散水。
・シート等による防塵壁の設置。
A作業終了時の報告 ○元請業者及び自社に作業終了の報告をする。
○自社が元請の場合には近隣への挨拶、報告する。
○終業時のミーティングを行う。
2、工事完了時の報告・提出 ○再資源化等報告書を発注者に提出する
(再資源化等報告書の記載例を右に示す。)
○元請業者及び自社に作業終了の報告をする。
○自社が元請の場合には近隣への挨拶、報告する。