11章11節  発生材の処理

1 発生材のうち、特記により引渡しを要するものは、指示された場所に整理の上、調書を添えて監督員に引き渡すこと。

2 発生材のうち、建設リサイクル法により再生資源の利用を図ると指定されたものは、分別を行い、所定の再資源化施設に搬入すること。

3 蛍光灯・水銀灯・ナトリウム灯の処分においては、リサイクル処分とすること。

4 1及び2以外のものは、すべて構外に搬出し、再生資源の利用の促進に関する法律、廃棄物の処理及び清掃に関する法律、建設副産物適正処理推進要綱、その他関係法令等に従い、適切に処理し、監督員に報告すること。なお、特別管理産業廃棄物の有無は、特記による。