11章12節  測量杭及び境界杭

1 既存杭は敷地の内外を問わず監督員の指示がない限り、移設・除去又は埋設してはならない。

2 工事中に破損・損失のおそれのある境界杭及び特に監督員が指示する杭については、1 箇所につき、原則として4 個以上の引照点を設け、これらを良好に維持管理すること。