11章8節  特定自動車の規定及びエコ運搬の実施

1 「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」(平成9 年 条例第35 号)に基づく特定自動車を使用する場合には、当該条例に適合若しくは猶予期間内の特定自動車であることを確認すること。

2 貨物又は廃棄物の運搬の際、川崎市公害防止等生活環境の保全に関する条例施行規則(平成12 年川崎市規則第128 号。以下「規則」という。)第79 条の3 に規定する対象自動車を使用し、市内を発着する場合、次に揚げる環境配慮行動項目の実施に努めること。

(1) エコドライブ(やさしい発進を心がける、タイヤの空気圧を適正に保つ等、自動車の適正な運転及び整備を行うことをいう。)及び貨物等の運搬に係る自動車へのエコドライブを行う旨の表示を行うこと。

(2) 規則第79 条の2 第2 号に規定する車種規制不適合車を使用しないこと。

(3) 低公害・低燃費車を積極的に使用すること。