排水設備(最終枡・雨水配管・浄化槽)

排水設備とは、便所や台所やお風呂から排水される汚水や,雑排水や雨水などの建物あるいは敷地から排水するために設置される排水管や排水処理装置(屎尿浄化槽など)などのことをいいます。

参考資料

排水管.pdf

   

 

排水設備の種類

私有物:個人の管理

公共物:市の管理

雨水管:雨水を雨水桝まで排水するための管です。(私有物)

雨水桝:雨水管の最終合流場所で、側溝や下水道につながっていて排水を行います。(公共物)

排水管:生活排水を最終枡まで排水するまでの管です。私有物)

排水枡:排水路の曲がり角や、中間、合流につけられる点検用枡で泥よけなども行います。(私有物)

浄化槽:糞尿、雑排水の固形物を沈下させ、微生物で分解し、塩素で消毒し排水出来るまでするものです

最終枡:下水道に排水する最後の枡です。敷地境界線から1m以内に設置されています。(公共物)

排水設備の注意事情

・雨水管や排水管は掘削中に割れて飛散しやすいので十分注意して作業を行ってください

浄化槽は各市町村の下水道課(市役所でも可)に連絡し、指定された業者に連絡して洗浄してください

・最終枡、雨水桝(側溝に入る物)は市の物ですので、破損しないように十分注意して解体を行ってください。

解体が終わったら、最終枡に土のう等を入れ土が下水管に流れ込まないようにしましょう

・雨水桝や最終枡が壊れてしまったら土のうによる閉塞や、側溝に板などを当て、土の流れ込まないようにしましょう